1人目切迫早産で入院 2人目は?

こんにちは。
現在二人目の妊娠中の私ですが
長男の時と同様切迫早産との
診断を受けました。

今回は、1人目の時と
二人目の時の切迫早産の違いを
お話したいと思います。

切迫早産とは

切迫早産とは、妊娠22週~36週の間の
早産しそうな一歩手前の状態を言います。

切迫早産は子宮頚管の長さ、
子宮口の開き具合、胎児の
下がり具合、お腹の張りや
子宮収縮の頻度などから
自宅での療養か、入院が必要かを
判断されます。

私の場合、一人目が32週の時に
切迫早産と診断された為に
今回の妊娠の際にも医師に
切迫早産の心配を伝えました。

その為、妊娠中期頃の妊婦健診では
お腹のエコーのみの健診のところ
毎回内診も行い子宮頚管の長さを
測ることになりました。

妊娠8ヶ月に入った頃
子宮頚管を測ったところ
2.6cmとなっていました。
私が第一子入院時は
2.4cmが入院の基準と
言われていたので
軽い気持ちで大丈夫だと
思っていたのですが
この時に医師に言われたのは
この時期に3.0cmを切るのは
危険だと言われました。
もし、長男がいなければ
今の状況で入院をさせたいと言われました。

上の子もいるので
今回は毎週一回の通院で
様子を診ることになりました。
しかし、これ以上短くなったら
入院となるとのことでした。

その為、いつ入院になってもいいように
荷物の準備と息子は家族に見てもらえる
準備をしてくださいとのことでした。

この病院では、入院中は
家族の宿泊が出来るのですが
切迫早産の時は別です。
切迫早産は絶対安静の為
もし、息子も一緒に入院となると
休むことができないからです。

息子と一緒に宿泊が出来るため
少し遠いけど選んだ病院でしたので
切迫早産で入院となってしまっては
意味がないので、これ以上
切迫早産の状況が進まないよう
それまでも気を付けていたのですが
より一層安静を心掛けるようにしました。

切迫早産の通院での治療は?

切迫早産と診断されると
子宮頚管の長さなど切迫早産の具合から
処置方法も変わってくるかと思いますが
私の場合は、リトドリンという
飲み薬を一日4回飲むように処方されました。
朝・昼・晩・就寝前です。

このリトドリンですが
ウテメリンという薬と成分は同じ
「リトドリン塩酸塩」だそうです。

なぜこんな話をするのかというと
長男の時の入院時の点滴で最初に
処方されたのがウテメリンでした。
この点滴を始めた際に、
肝臓の値が100を超える程
高くなり危険であると診断され
別の点滴液に変更していた経緯
があったからです。

ただ、点滴を外して
飲み薬で飲むことになったときは
肝臓の値はそれ程上がらなかった
ものの副作用があるので
警戒していました。

◆ウテメリン・リトドリンの副作用とは
・手の震え
・めまい
・吐き気
・動悸

上記のような副作用がでたり
重症化すると横紋筋融解症による
筋肉痛や脱力感、血液中の異常、
高血糖などの症状がでる
こともあるそうです。

今回、飲み薬を処方されたときは
一緒に漢方も処方されました。
これは、副作用を緩和してくれるそうで
リトドリンと一緒に飲みます。

初めて漢方を飲むことになったのですが
漢方は飲みづらいという話を
よく耳にするので飲みたくないな
と、思いました。

実際に飲んでみると
緑の野菜くささのある漢方でした。
一機に飲み込んでしまえば
飲めないことはない・・・
でも、出来れば飲みたくない味です。

そして、気になる副作用ですが
手が震え、喉がとても乾き、
動悸もしてしまいます。
そして、飲み続けていたら
手や足の裏などにかゆみがでました。

医師に相談したところ
やはり副作用であるとのこと。

我慢できない状況であれば
薬の服用をやめなければならないが
もう少し続けたいとのこと。

生まれてくる赤ちゃんのことを
考えもう少し続けることにしました。

飲み薬の他に週1回通院をして
プロゲステンデポー筋肉内注射125mg
という注射を接種します。

筋肉注射なので
痛いです。
接種後は良く揉まないと
一日中ジワジワ痛みを感じます。
妊娠8ヶ月から毎週接種しているので
あと何回したら良いのかと
毎回考えてしまいます・・・

自宅安静中での家事はや上の子の育児は?

切迫早産と診断され自宅安静と指示されたら
家事をするのも、育児も気をつけなければなりません。

◆家事
安静度が高くなければ、
負担がない家事であれば問題ありません。
しかし重いものを持ったり
立ちっぱなしの作業はなるべく
パパや家族に手伝ってもらいましょう。

◆買い物
買い物は重いものを持ったり
お店の中を歩き回ったりと
体の負担が大きいので
家族に手伝ってもらいましょう。

最近では、生協やネットスーパーなどの
宅配が充実しているので
それを利用するのも良いですね。

私は、長男が生まれて買い物が
困難になったため生協の宅配を
お願いすることにしました。

携帯でほしい食材を選んで
頼むだけなので
ストレスなく買い物が済みます!

また、加入する生協によってだとは
思いますが、妊娠中は送料が
無料になったりする特典もあるので
チェックしてみると良いですよ!

◆育児
上の子供がいると、なかなか安静は
難しいですよね。
どうしても抱っこをして欲しいなど
ママの体の負担になってしまいますよね。

私の場合は、保育園の無料で開放
されている支援室に通って
同じ位の子供たちと遊ばせていました。
何人か先生がいて全体を見てくださるので
極力ゆっくりすることができました。

それから、医師にいつでも
入院できる準備をしてくださいと
言われたときは、保育園に入れないかを
調べました。

市役所に問い合わせしたところ
切迫早産で育児が困難な場合は
医師の診断書を提出すれば
保育園の入園が可能になると
言われました。

私の場合は8ヶ月の時に切迫早産と
言われて市役所に問い合わせを
したので、妊娠・出産での理由で
保育園への入園を許可されました。

この場合出産予定日の
2ヶ月前から2ヶ月後の
5ヶ月間のみの入園となるそうです。

妊娠・出産の理由となったので
必要書類と母子手帳での申請で済み
診断書の提出はありませんでした。

診断書を書いてもらうとなると
結構な出費になってしまいますからね。

市町村によって入園の基準が
様々だと思いますので
市役所に確認してみてくださいね。

私自身、幼いうちから保育園に
預けるのはかわいそうと
思っていたのですが
お家で何もしてあげられないよりは
お友達と遊んだり出来た方が
子供の成長にも良いと思いました。

実際に保育園に通ってみて
楽しそうに通い、自主性も出てきて
大きな成長が見えたので
保育園へ入園させて良かったと感じてます。

保育園に行っている間は
ママもしっかり休むことができますよ!

まとめ

幼い子供がいての切迫早産は
大変だと思いますが
助けてもらえるところは
家族や、市町村など相談して
極力安静を心がけて
元気な赤ちゃんを産みましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする