パンパースのおむつ、すくすくポイントプログラムをご紹介


主婦になってから、特にママになってから
自分の趣味なんて無いな~と感じていた
のですが、最近趣味と言ってもいいん
じゃないかというものを見つけました!

それは、ポイント集めです。
ママになる前は特にこだわりも
なかったのでポイントのために
商品を購入するということは
ありませんでした。

現在は子供たちのおむつや、ミルクなどは
必ず購入しなければならないので
子供たちに合ったものであれば
他の商品を購入するよりもポイントが
付くものを購入するようにしています。

そして、このポイントを集めて
プレゼントがもらえるキャンペーンに
応募するのが現在の楽しみとなっています。

先日は、パンパースのおむつでポイントを
貯めて商品をゲットしました!

今回は、パンパースについて
お話します!

パンパースとは?

パンパースは、P&Gが製造・販売している
おむつのブランドです。

パンパースと聞くと「おむつね」と
分かるように、人気ランキングでも
病産院での使用率でも、常に1位を
獲得し続けていますね。

確かに、息子くんのお友達を見ても
市の健診に行ってもパンパースを使用
しているという子供達が圧倒的に
多いですね。

なんと世界で初めて開発・製造・販売
されたのがパンパースだったのです!!

1950年代に、アメリカ人の化学技術者、
ヴィクター・ミルズさんがP&Gに勤務している
中で使い捨てのおむつの開発を行いました。

それは、自分の孫のおむつ替えを
どうにか簡単にする方法がないかと
模索している中、開発には自身の孫で
試してみることで開発を進めたのです。

販売当初は、お店のどのスペースに
置くのか困惑したそうです。
それは、今までの布おむつとは違って
いたために、日用雑貨、食料品、
紙製品コーナー、医薬品売場にまで
陳列されることもあったそうです。

その後も、開発を行い今ではあたりまえと
なっていますが、おむつを留めるものを
テープにしたり、またこれも張り直し
可能なタイプにしたり、成長に合わせた
サイズを製造したり、足回りには伸縮性の
あるギャザーにしたり、もれない超うす型
を開発したりと、常に先を考えたおむつを
開発し続けてくださっているのです。

パンパースの安全性とは

赤ちゃんのおむつを考えた時に
一番心配することは、赤ちゃんの
肌に直接触れるものなので安全か
どうかですよね。

パンパースのおむつは、徹底的に
テストされ安全性が立証された材料で
出来ているのです。

パンパースが使用する材料は、
ほとんどのおむつに共通して
採用されているものであって、
世界中で毎日何百万人もの
赤ちゃんが安全に使っているもの
なのです。

もし何か変更を加える場合は、
すでにパンパースで安全に使用
されている材料か、もしくは
徹底的に評価され安全性が立証
されている材料のみを使用するのです。

またパンパースのおむつは、
着色に染料ではなく顔料を
使用しています。

染料であると、アレルギーを引き
起こすものがあるためです。
使用している顔料は、アレルギー
の原因にならない、肌に安全な
もので、食品のパッケージなどにも
広く使用されているものなのです。

実際にパンパースのおむつを使用した感想

私がパンパースを使用し始めた
きっかけは、長男出産時に産院で
使用していたことがきっかけでした。

やはり、産院で使用していることで
赤ちゃんの肌に何も問題が無ければ
それを継続して使うママは多いのでは
ないでしょうか。

実際にパンパースを使用してみたところ
他のメーカーさんよりとても薄く、少し
持つとシャカシャカした感じはあるものの
実際に履かせてみると、優しくフィットする
感じがあります。

パンパースのおむつは複数の層で
構成されています。

表面の層は刺激の少ないローション
成分を含んだ薄い層でできているので、
おむつのムレを防ぎ、赤ちゃんの肌を
健康に保ってくれるのです。

パンパースのおむつを見ると
内側が青くなっているのが分かると
思いますが、これが刺激の少ない
ローション成分なのです!

パンパースのおむつの中核に
使用されているのが高分子吸収材
というもので、水分を赤ちゃんの
肌から遠ざけて閉じ込める役割を
してくれます。

パンパースのオムツに使われている
高分子吸収材は、最初は乾燥していて
砂糖のような顆粒状となっていますが、
水分を含むとジェル状になります。

実際に、その重量の30倍もの液体
を保持して、閉じ込めることができる
為に、おしっこが表面に逆戻りする
のを防ぎ、肌をさらさらに保ってくれます。

そのために、パンパースは
あんなに薄いのに、長時間もれずに
保ってくれるのだと改めて実感しました。

確かにパンパースで、おしっこをした直後に
おむつ替えをしても、尿がついていることは
なく、おしりもさらさらで、これが他の
メーカーのものであると水分がそのまま
ついていたりで、パンパースの後戻りなし
は感動的でした。

しいてデメリットをあげるなら
最長12時間お肌さらさらをうたって
いるものの、長男くんはおしっこの
量が多いのもあり、12時間は
もちませんでした。

最初の頃は、12時間は大丈夫なのだから
と思っていると、洋服が濡れている
なんてことがありました。

水分を多めに取った時は
注意が必要です。
まぁこれはどのおむつメーカーの
場合でもそうなのですが。。。(笑)

また、パンパースは匂いがもれにくい
のでうんちなど気付きにくいことが
あります。

気付かずに長時間そのままになり
かぶれてしまったことがありました。

ただ、外出の際に周囲への匂いを
気にしなくても良いので、そこは
良い点でもあります。

パンパースを購入するならポイントを集めましょう

パンパースのおむつを使用するなら、
ぜひすくすくギフトポイントを
集めてみましょう。

私も、初めは登録などしなければ
ならないし、集めるのも面倒だと
思っていたのですが、おむつは
洋服などと違い、消耗品なので
なくなれば購入しなければならず
必然的にポイントが貯まっていく
ので軽い感じで集めてみようと
思いました。

ポイントも以前は、パッケージ内の
コードを手入力しなければならず
面倒だったのが、現在はアプリで
QRコードを読み取るだけとなり、
とても楽になりました。

先日、私がポイントを貯めて
ゲットした商品はミキハウスの
ベビーマグセットです。

ポイントは6300での交換でした。
初めは、違うおむつも使用して
いたので、貯まるまで約1年半ほど
かかったかなというところです。

商品との交換が出来るのは
だいたい2000ポイント程度
からとなっています。

2000ポイントとはいいますが
アプリを入れて初回のみログインを
すると150ポイント、初回コード
入力をすると200ポイントが
もらえます。

その他ブロンズ、シルバー、ゴールド
と言ったステータスがあり、ステータス
が上がる度にポイントが加算されたりも
するので、貯めやすくなっていると
思います。

パンパース パンツ ウルトラジャンボ 3パックセット S・M・ L・ ビッグサイズ

まとめ

パンパースは値段が高いイメージが
ありますが、購入している人が
多いからなのかよく販売セールを
行っていることが多く、地域に
よってなのかもしれませんが、
他のメーカーより安く購入できる
ことが多々あります。

産院でも多く使用されているので
赤ちゃんにも安心して使用できる
のがうれしいですよね。

直接肌に触れるものですから、
ちゃんと選んであげたい
ですよね。

あなたの赤ちゃんも、自分にあった
おむつを見つけられると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする