初節句 端午の節句 兜・鎧の選び方・いつまでに購入する?いつ出して、いつしまうの?おすすめ戦国武将の意味合いとは。

男の子の赤ちゃんが生まれると
端午の節句に、その子の
健康と成長と願い兜や鎧を飾ります。

でもどんなものを飾ったら良いのか
迷いますよね。

私自身どんなものが良いのか
とても迷いました。

何軒ものお店に行き、実際に
作っている職人さんに話を聞いて
購入しました。

今回は、兜や鎧の選び方や
おすすめの武将ものを
ご紹介したいと思います。

五月人形の種類とは

兜飾り


頭に装着する兜の飾りです。
コンパクトなサイズのものから、
実際に子供がかぶることが出来る
サイズまであります。

弓や太刀と一緒に飾る3点セット
のものが一般的となっています。

比較的狭いスペースで飾ることができるので
アパート住まいなどの方にはおすすめです。

友人の子は兜をかぶり
記念撮影をしていました。
コンパクトなので出し入れも
簡単にできます。

お値段はというとコンパクトだから
安価であるというわけではなく、
職人のさんの作品や、細かい細工が
施された伝統的なものは高価なこともあります。



鎧飾り

頭から胴体に装着する鎧と兜が
セットになった本格的なものです。

両側に弓と太刀を飾るのが一般的です。
豪華ですが、大きいので飾るスペースを
考える必要があります。

また、お部屋に飾る際にあまりに本格的
なため顔が怖いと敬遠する方もいるそうです。

我が家は、このタイプにしました。
購入する際に、五月人形を飾る目的を考えました。

五月人形は健やかな成長を願うとともに
赤ちゃんに降りかかる災厄を代わりに受けて
身を守ってくれる「依代(よりしろ)」として
の意味
があるということです。

厄を背負ってもらうお守りなので
我が子の健康を願い頭から体まで守れるようにと
この鎧飾りにすることにしました。

鎧飾りは出し入れが大変だという意見もありますが
私達が購入した鎧飾りは、片付ける時は
簡単にコンパクトにぱかっと箱に入るものだったので
それ程難しいものではありませんでした。

鎧飾りの価格は、10万円前後から、
サイズや職人さんによって変わります。

着用鎧飾り

頭から胴体に装着する鎧と兜が
セットになり、実際に装着出来るものです。

3歳~5、6歳位までのお子さんが
実際に着られるサイズが多いのが特徴です。

七五三の撮影にも使用できますが
かなりの大きさとなりますので
スペースがあるお家向けですね。

実際に親類の家ではこのタイプを
飾っていました。

とても大きく迫力もありました。
実際に着ることができるので
飾るスペースがあればおすすめしたいです。

五月人形の購入時期とは

五月人形は雛人形が並び、終盤のころ
から並び始めます。
最近では少し早く並ぶようになってきました。

地域によっては、母親の実家が購入したり
父方の実家であったりと様々です。

両家で話し合い出しあったりする
家庭もあります。

購入する際は一度その地域が
どうなのかを両親に確認すると良いですね。

もちろん決まりは無いので
自分たちで購入しても良いんですよ。

それでは、五月人形の購入時期ですが
五月人形が並び始めてから、3月初旬までには
購入されると良いですね。

五月人形は職人さんが一つ一つ
心を込めて作っているために
大量生産が出来ません。

その為、人気のある商品は
すぐに売り切れてしまいます。

初めての節句で飾り、
生涯にわたり我が子のお守りとして
購入するものですからこだわりを
持って決めたいですよね。

であれば、種類が揃っている時期に
選ぶのが一番
です!

五月人形は製造されているお店などでは
値段交渉することもできますが
時期を見ての交渉となるようです。

やはりその年のものは売り残したくないのも
お店側の心情ですものね。

我が家は長男の時に出遅れて
4月の購入になりましたが
気に入ったものが交渉の末安価に購入できたので
結果的には、得したかなと思いました。

五月人形を飾る時期とは

せっかく購入した五月人形ですが
いつ頃から飾ったら良いのでしょうか。

節句は、季節の節目を言うので
春分の日(3月20日)前後に飾ると
良いでしょう。

遅くても昭和の日(4月29日)までには
出せると良いですね。

注意
直前や当日に飾る「一夜飾り」は
縁起が悪いとされているためやめましょう。

飾る日柄が大安や吉日など気にされる
方もいますが、あまりこだわる必要は
ないそうです。



五月人形のしまう時期とは

五月人形は雛人形と違って早くしまわないと
お嫁に行けなくなるなどということはないので
あわててしまう必要はありません。

ですが、5月も半ばを過ぎると
梅雨の時期がやってきますので
梅雨が来る前にしまってあげると
良いですね。

ポイントは、空気の乾燥した天気の良い日です。

五月人形 人気武将とは

五月人形を購入する際にはどんなタイプの
ものにするかということに加え、
どんなデザインのものにするかということも大事ですよね。

そのお店独自のデザインのものもありますが
やはり人気は武将ものですね。
そこで、人気のある武将デザインをピックアップしてみました。

購入の際の参考にしてくださいね。

真田幸村(さなだ ゆきむら)

信州地方では、圧倒的に大人気!
最近では、大河ドラマでも話題となり
信州のみならず全国的に人気が
集まっています。

デザインの六文銭は真田家の家紋。
常に命をかけて戦いに挑むという心意気」
が込められています。

また、大きな鹿の角も圧倒的なデザインで
魅了されます。

真田幸村は、大坂の陣では徳川家康に
果敢に挑んで「日本一の兵(つわもの)
と言われたことは有名ですね。

慎重で、知的、不屈の精神で奮闘する様は
周囲の人々を惹き付け統率する力がありました。

このデザインを選ぶ際は我が子に
冷静に先を見据えて慎重にぶれない精神で
進んで行って欲しい
という願いが込められます。

上杉謙信(うえすぎ けんしん)

ダントツ人気の高いのが上杉謙信!
デザインも日輪三日月の前立てが印象的。

上杉謙信は、天才型の戦国武将です。
最強の武将で「軍神」と評される程の
強さを見せました。

謙信は、慈悲深く、道理や人道を重んじる人柄でした。

戦乱の世の中でも侵略のための戦いは
決して行いません
でした。

一方で、他国から救援を要請されると出兵し、
「私利私欲での戦はしないが道理をもち、誰にでも力を貸す」
と述べました。

謙信が敵国が塩不足に苦しんでいるのを知って、
塩を送ったという逸話から、「敵に塩を送る」
という故事も生まれました。

上杉謙信のデザインを選ぶ際は
我が子が周りに左右されない芯の強さと
情に厚く、人の心が分かるようになって
欲しい
という願いが込められます。

伊達政宗(だて まさむね)

仙台、東北地方で圧倒的な人気を誇ります。
金の弦月がトレードマーク。
半月輪とも言い、真言密教の胎剛界を
イメージしたものなのです。

伊達政宗のおしゃれでイケメンな様は
現代でもおしゃれな男性を伊達男と
呼ぶ語源
になったのです。

幼少の頃の病気で右目を失明したために
「独眼流政宗」と称された名将です。
ひたすら天下統一を目指し、「最後の戦国武将」
とも称されます。

幕府に取り潰されることなく、
伊達家を存続させた戦略家で頭脳派です。

伊達政宗を選ぶ際は、
どんな困難にも屈せず
目標を持ってひたすら突き進む
強い精神力の持ち主
になって欲しい
という願いが込められます。

直江兼続(なおえ かねつぐ)

上杉謙信の跡を継いだ上杉景勝の家老
であった人物。

「愛」の文字の前立で有名ですね。
米沢では圧倒的人気が高いのが直江兼続。

「愛」の文字の意味は軍神「愛染明王」の頭文字
または「愛宕権現」どちらかと言われていますが、
はっきりと決着はついていないようです。

彼が高く評価をされる理由は
秀吉や家康から主人をはるかに上回る
器量人と称されるも野心を示さず
主人を支えました

直江兼続を選ぶ際は
我が子に、道理や人道を大切に
大事な人を大切にする人
になって欲しいという
願いが込められています。

まとめ

今回は、五月人形についてお話させていただきました。
五月人形は生涯にわたる我が子のお守りですので
きちんと意味合いを持って決めたいですよね。

我が家は、伊達政宗にしました。
仙台に馴染みがあるのもそうですが、
伊達政宗のファンでもあります。
政宗デザインの前立てもかっこいいですよね。

政宗の様に強く、どんな境地にも屈さず
前を見て進む賢さとカッコよさを持って欲しいと
選びました。

あなたも、お気に入りの五月人形に
出会えると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする